先輩社員の声

設計職

栗田 佳祐

勝亦電機のどんな所が好きですか?

他部署と分け隔てなく、コミュニケーションを図る事が出来る所が私は気に入っています。また、改造等で現場に総動員で赴く際、一致団結し全員が成功させる心意気で仕事をこなす姿勢が好きです。

2013年入社
栗田 佳祐/設計職
もっと見る ▼
1. 入社を決めた理由は何ですか?
合同企業説明会を訪れた際に私が一番気になった会社が勝亦電機でした。後日、勝亦電機の会社説明会に参加し工場見学をした際、全員が協力し合い一つの製品を形にしていく事の素晴らしさに感銘を受け、自分もその一員になりたいと思い入社を決めました。
2. 仕事内容について教えてください。
私は主に配電盤・制御盤・分電盤類の設計を担当しています。CADを使用しインフラ・工場・ビルといった幅広い製品の回路図や外形図を作図する事を主軸としています。その為、お客様と打ち合わせを行い、新製品の仕様作りやリニューアルの調査等を行っています。
3. 自分の仕事の魅力・やりがいは何ですか?
今まで様々な現場に携わって来ましたが、各現場ごとに多種多様な仕様の違いがあります。そのため各物件ごとに学ぶ事が違い、幅広い知識を吸収していく事にやりがいを感じています。
4. 仕事で大変だったこと、苦労したことは?
製品のリニューアルの為に行う現場調査が一番大変でした。お客様が既存図面を持っている場合、既存図面はあるが現物と違う場合、既存図面が全くない場合等様々です。私が経験した、とある現場では既存図面が無い上複雑な改造がなされており、電線1本1本を辿り、どのような制御を行っているかを調べ上げるのが一番大変でした。
5. 自分で成長を感じた時はどういう時ですか?
自分の知識不足で仕様に合わない部品を選定してしまう事があります。しかしミスをした事は大きな一歩になっており、今では後輩が同じ過ちを繰り返さないように教えられるようになってきました。教える事が出来るようになった事で自分も成長しているなと感じています。
6. 勝亦電機のどんな所が好きですか?
他部署と分け隔てなく、コミュニケーションを図る事が出来る所が私は気に入っています。また、改造等で現場に総動員で赴く際、一致団結し全員が成功させる心意気で仕事をこなす姿勢が好きです。
7. 勝亦電機の強みは何だと思いますか?
お客様の仕様に合わせたカスタム製品をスピーディに提供する事が強みと感じます。お客様と直接お会いし、詳細な仕様固めを行い、他社にない弊社独自の製品を構築する事が出来る事です。
8. 今後の目標は?
現在、私は分電盤・制御盤をメインに設計していますが、今後は配電盤の設計が担当出来るように今は勉強中です。早く分電盤、制御盤と同じように配電盤の設計が出来るようになりたいと思っています。
瀬戸 良多

自分で成長を感じた時はどういう時ですか?

社内で盤を製作中に製造部の方から質問や不具合があった時に、最初の頃はどうしたら良いか分からないので、上長に相談したりして対応していたことが、知識が身についてきて、自分で判断をして対応できるようになった時や、客先との打合せの時に技術的な内容で提案をすることができた時に自分自身の成長を感じました。

2010年入社
瀬戸 良多/設計職
もっと見る ▼
1. 入社を決めた理由は何ですか?
大学で専攻していた電気電子工学を少しでも生かせ、もの作りに携わる仕事をしたいと思い、大学に来ている求人票で勝亦電機を見つけ、会社説明会の際に同じ敷地内に組み立て工場があり設計したものを確認することができることを知り魅力を感じ入社を決めました。
2. 仕事内容について教えてください。
主に当社の主力製品である配電盤、制御盤、分電盤の設計を行っています。
社内では主にBricsCADを使用して、客先へ提出する図面(外形図、回路図等)の作成、電話による客先との打合せ、部品の発注依頼書の作成を行っています。
社外では、客先事務所に赴き打合せや、既設の盤の改造であれば盤の設置してある現場に赴き調査を行い、実際に改造する際にも立会で行くこともあります。
3. 自分の仕事の魅力・やりがいは何ですか?
物件ごとに仕様やお客様の考え方も違うので、複数の物件を担当することで、技術的な幅広い知識を身に付けることができる所や、自分で設計した盤を工場で確認できる所に魅力を感じます。
4. 仕事で大変だったこと、苦労したことは?
他社製の盤や古い盤を改造する際に図面がない場合、箱体の寸法から部品の取付位置、主回路、シーケンスなどを一から調べなければならないので大変でした。
複数の物件を同時に対応しているため、搬入までの全体の工程を考え、優先順位を決めて図面を進め、出図期限を守るように仕事を進めなければならないので、日々苦労しています。
5. 自分で成長を感じた時はどういう時ですか?
社内で盤を製作中に製造部の方から質問や不具合があった時に、最初の頃はどうしたら良いか分からないので、上長に相談したりして対応していたことが、知識が身についてきて、自分で判断をして対応できるようになった時や、客先との打合せの時に技術的な内容で提案をすることができた時に自分自身の成長を感じました。
6. 勝亦電機のどんな所が好きですか?
東京工場の同じ敷地内に事務所と製作工場、板金工場があるため、自分の設計した盤で製作途中に不具合があった場合に、直接物を見ながら、工場の方と相談し、何がダメだったのか確認することができる所が好きです。
7. 勝亦電機の強みは何だと思いますか?
同じ敷地内に事務所、製作工場、板金工場、塗装設備が整っているため、不具合があった際にも迅速な対応ができ、短納期での盤製作に対応することができる所だと思います。
8. 今後の目標は?
盤の製作において、社内の製造部の方が組みやすい図面を作成するのはもちろんのこと、客先からも工事がやりやすかったと言って貰えるような盤の設計ができるように、技術的な知識もさらに身に付け、他部署とコミュニケーションを取りながら、仕事を行えるように日々精進していきたいと考えています。

製造職

望月 飛光

自分の仕事の魅力・やりがいは何ですか?

私が思うこの仕事の魅力は、重要な仕事なので責任感や達成感が得られることです。また電気に関わっている仕事なので危険の作業も正直あります。しかし人々が生活する中で欠かせない電気に関わっているので、なくてはならない大切な仕事だと思います。この仕事を始めてから、普段から使っている電気の大切さを再確認することが出来ました。

2015年入社
望月 飛光/製造職
もっと見る ▼
1. 入社を決めた理由は何ですか?
私はモノづくりに興味があったのでこの会社に入社しました。自分が工業の高校、大学の出身でもあることから、自分がやってきた事が少しでも生かせれるような仕事に就きたいと思っていました。会社見学で盤を実際に見て凄いなと思い、盤に興味も持ちました。また電気関係にも興味があったこともあり、この会社に就職しました。
2. 仕事内容について教えてください。
仕事内容は主に制御盤、分電盤などの盤の製造業務や配線作業です。他には盤に使う銅バーなど金属加工の作業を行うときもあります。
3. 自分の仕事の魅力・やりがいは何ですか?
私が思うこの仕事の魅力は、重要な仕事なので責任感や達成感が得られることです。また電気に関わっている仕事なので危険の作業も正直あります。しかし人々が生活する中で欠かせない電気に関わっているので、なくてはならない大切な仕事だと思います。この仕事を始めてから、普段から使っている電気の大切さを再確認することが出来ました。
4. 仕事で大変だったこと、苦労したことは?
社内での業務では、重い板金を取り付ける際に苦労しました。また、出張先での仕事では普段の会社でしている作業と違う作業の時や、時間制限の中でしなければいけない仕事などの時は苦労しました。
5. 自分で成長を感じた時はどういう時ですか?
上司に褒められた時や、いつもより作業が早く出来た時に成長を感じれます。他には、電線の取り回しがスムーズにいったときなども成長を感じられます。
6. 勝亦電機のどんな所が好きですか?
先輩方が優しくみんなの仲がいいところが好きです。わからないところや、困った事があれば優しく教えてくれるので気軽に相談もできると思います。また、製造部では個人ごとに仕事が割り振られるので、一人ひとり責任感を持って仕事をしているところがいいと思います。
7. 勝亦電機の強みは何だと思いますか?
100年以上続く歴史ある会社なので、お客様との信頼関係が他社と比べてあるところが強みだと私は思います。昔から続く会社なので古い伝統を大事にしつつ、時代の変化に応じて進化していってるのも強みだと思います。また、取引先のお客さんも大企業が多いというのも他社と比べて誇れるものであると思います。
8. 今後の目標は?
私はまだ入社して三年目なので、一日でも早く先輩方に追いつけるように頑張っていきたいです。そして盤の知識だけでなく、電気の仕組みなどの知識もこれからは理解していけたら更にいいと思います。まだまだ実力不足なので、製造部の一員として責任感を持って、会社の歴史に恥じないよう一生懸命頑張っていきたいと思います。
野上 昌成

今後の目標は?

作業量の多い製造工程でも、綺麗に配線し早く製品を完成させられるようになることです。また、出張先のお客様からの質問に的確に答えられるよう、回路や電気知識をもっと身に付けたいと思います。

2012年入社
野上 昌成/製造職
もっと見る ▼
1. 入社を決めた理由は何ですか?
自分の作ったものが人の役に立っているという実感がもてる「モノづくり」に興味がありました。勝亦電機では、自分が組み立てた製品がどのような役割でどのような動作をするのかを社内や現場で見ることができ、自分の業務をしっかり理解しながら製造できるところが入社の理由です。
2. 仕事内容について教えてください。
日々の業務では、筐体について、部品や板金の取り付け穴が合っているか、仕様書通りの色・ツヤになっているか、キズ・塗装のダマがないかなどのを確認します。確認した後は、図面通りに部品等を取り付け電線の配線作業を行なっています。他には、回路変更による改修や部品交換作業などの客先での出張作業も担当業務の一つです。また、今では毎年入社する新入社員の集合研修および現場実習の教育担当を任されるようになりました。集合研修では、製造工程等に関する座学を理解しやすい説明で行なっています。現場実習では、技術職の新入社員を含め板金構造から組立・配線までを教育し、技術者として業務に活かせる現場実習を行なっています。
3. 自分の仕事の魅力・やりがいは何ですか?
製品の製造過程が見れることと、自分の作った製品が使われて役に立っているという実感がもてるところです。
4. 仕事で大変だったこと、苦労したことは?
出張で一人で改造から動作確認・検査をした時や、図面通りに配線して動作しなかった時の対応が一番大変でした。その分、動作したときの喜びはひとしおです。
5. 自分で成長を感じた時はどういう時ですか?
作業量の多い盤を一人で組立・配線し完成させた時や、出張でのトラブル対応ができた時など、自分の成長を感じます。
6. 勝亦電機のどんな所が好きですか?
分からないことがあれば気兼ねなく聞けるところや、改善が出来そうなところを意見を言い合って皆で考えていけるところです。
7. 勝亦電機の強みは何だと思いますか?
山の手線内で盤を製作しており、納入先での製品に不具合があってもすぐに対応できる点です。
8. 今後の目標は?
作業量の多い製造工程でも、綺麗に配線し早く製品を完成させられるようになることです。また、出張先のお客様からの質問に的確に答えられるよう、回路や電気知識をもっと身に付けたいと思います。
村岡 翼

自分の仕事の魅力・やりがいは何ですか?

基本的に顧客のニーズに沿ったカスタム盤を製造していますが、多少自分のオリジナルが盛り込めるところなどにやりがいを感じています。例えば外形の寸法、部品配置が同じような内容の盤でも配線ラインひとつ変わるだけで姿形が変わって見えるので、自分だけの盤のような気持と、同時に愛着すらわいてくるのも魅力だと思っています。

2008年入社
村岡 翼/製造職
もっと見る ▼
1. 入社を決めた理由は何ですか?
「ものづくり」が好きなので製造の仕事できる会社を中心に就職活動をしていた所、勝亦電機での採用募集を知り会社見学に参加しました。見学後は、会社が自宅から近いということもあり、アルバイトを通してものづくりを経験しました。当初は補助的な業務しかできませんでしたが、盤の組み立て・配線が複雑でありながら「こんなにも面白いのか!」と実感しこの会社で働きたいと思いました。
2. 仕事内容について教えてください。
製造の社員は男性社員と女性社員(主にパートの方)で仕事の内容が多少異なるところがあります。私の担当は、板金の組み立て、部品の取り付け、太物の配線などを主に行っています。配電盤(キュービクル)や分電盤の製作になると銅帯を使用する場面があるので、CADでの図面作成から機械加工(切断または穴あけ)まで行います。他には、出来上がったユニットやパネルの制御配線、盤内の制御配線、軽量の部品取付、数は少ないですが基盤、部品の端子部、コネクターケーブルなどのはんだ付け作業なども業務の一部です。
3. 自分の仕事の魅力・やりがいは何ですか?
基本的に顧客のニーズに沿ったカスタム盤を製造していますが、多少自分のオリジナルが盛り込めるところなどにやりがいを感じています。例えば外形の寸法、部品配置が同じような内容の盤でも配線ラインひとつ変わるだけで姿形が変わって見えるので、自分だけの盤のような気持と、同時に愛着すらわいてくるのも魅力だと思っています。
4. 仕事で大変だったこと、苦労したことは?
出張作業において不足の事態に陥った時などいかにその事態をリカバリーできるか、その場のやり過ごせるかという対応力を身につけるのに現場経験をたくさん積んでいかなければならないのが大変でした。今もまだ対応しきれない事象が多くあるので自分はまだ経験が浅いなと日々感じています。
5. 自分で成長を感じた時はどういう時ですか?
組立責任者としていろいろな案件を任されるようになり、仕事を指示する機会が増えてきました。メンバーに仕事内容を指示するには、内容を把握・理解していなければ説明できないので、仕事に対しての責任感やプロ意識は仕事をしていくうえで培うことが出来たのは成長の一環だと思っています。また、常に良い製品を作り出すための工夫や改良を見出しては提案する事も意識しながら仕事に取り組んでいます。
6. 勝亦電機のどんな所が好きですか?
他部署との仲が良くコミュニケーションがとれるところや、いつも和気藹々と仕事に取り組めてアットホームな雰囲気であることだと思います。また創業100周年を超えているので、とても歴史に満ち溢れた会社であることに誇りを持てることです。
7. 勝亦電機の強みは何だと思いますか?
勝亦電機は東京に本社・東京工場があり静岡にも沼津工場を構えているので仕事を互いに協力し合ったり並行して進めていくことが出来るうえに、東京工場の敷地内に板金工場と塗装工場が整っているため工場内の進捗状況を把握でき、短納期の製品にも対応できる利便性を兼ね備えているところだと思います。
8. 今後の目標は?
製造業務において必要な専門知識や技術を徹底的に向上させて、次の世代へ確実に技術を継承できるように日々邁進していく次第です。また盤製作におけるコスト面の洗い出しを行い安心で安全な低コスト化した盤を作っていけたらと思っています。

品質管理職

池田 雄一

自分で成長を感じた時はどういう時ですか?

お客様からの質問や要望にしっかり返答できた時に知識が身になっているなと感じます。わからない内容だった場合、空いた時間に調べ、返答することにより自分の知識がより広がっていくので楽しい気持ちで仕事をすることができます。

2012年入社
池田 雄一/品質管理職
もっと見る ▼
1. 入社を決めた理由は何ですか?
大学で電気を学んできたので、電気の知識を生かすことができる仕事で探しました。当社は社内でのコミュニケーションを大切にしており、他部署との連携をしっかり取れているので職場環境が良く仕事をスムーズに進めることができると感じ、入社を決めました。
2. 仕事内容について教えてください。
基本的には図面通りに物が仕上がっているか、規格に沿っているかの確認になります。また、よりお客様に満足していただける製品づくりを目指し、他部署に提案・相談も行ないます。
3. 自分の仕事の魅力・やりがいは何ですか?
責任感を持って仕事が出来ることにやりがいを感じます。検査の仕事は何か間違っている部分を見落としてしまうと、そのままお客様の元へ製品が届いてしまいます。お客様は信頼して勝亦電機に仕事を依頼してきているため、よい信頼関係を築けるよう頑張ろうという気持ちで仕事に挑むことができます。
4. 仕事で大変だったこと、苦労したことは?
勉強が大変でした。検査では電気の知識、部品の使い方、検査機器の使い方など覚えなければいけないことがたくさんあります。その中でも部品の使用方法はメーカーごとに違うため、理解し吸収するため日々勉強しています。
5. 自分で成長を感じた時はどういう時ですか?
お客様からの質問や要望にしっかり返答できた時に知識が身になっているなと感じます。わからない内容だった場合、空いた時間に調べ、返答することにより自分の知識がより広がっていくので楽しい気持ちで仕事をすることができます。
6. 勝亦電機のどんな所が好きですか?
社内でのコミュニケーションを大事にしているところが好きなところです。先輩も優しく接してくれるのでスムーズに仕事を進めることができます。仕事以外では飲み会に誘ってもらったり、フットサル活動をしたりと充実しています。
7. 勝亦電機の強みは何だと思いますか?
100年続いてきている会社なので、お客様との繋がりが強いところだと思います。当社はオーダーメイドで製品を製作している会社です。構造が難しい盤の注文が来ることもあります。社内に板金工場と塗装場があるため、相談もしやすく納期も短くすることができるのでお客様の要望を叶えやすいためより信頼していただけると思います。
8. 今後の目標は?
たくさんの知識を身につけて、「あいつに聞けばわかるだろう」と思われるような社員になりたいです。
秋山 光二

自分の仕事の魅力・やりがいは何ですか?

自分の検査した盤が、工場であったり施設やビルなどの様々な場所で使用されている事です。皆さんが何気なく使ったり利用している物の中にもあるかもしれません、凄い仕事をしているんだなって実感する事ができます。

2009年入社
秋山 光二/品質管理職
もっと見る ▼
1. 入社を決めた理由は何ですか?
配電盤・制御盤・分電盤などを自社で設計・製造する総合配電盤メーカという所が良いと思いました。面接で工場見学をしたときに初めて見た盤は、綺麗に配線されていてとても印象的でこの会社の一員として働きたいと思い入社しました。
2. 仕事内容について教えてください。
品質管理部に所属し盤の検査をしています。技術部から出た図面を見ながら、仕様、規格、社内基準を満たしているか?回路や動作に問題は無いか?等を確認します。検査後は製品の出荷許可をし、試験成績表等の書類作成を行います。また更新や改造作業などで現地へ出張し検査や試運転立会を行う事もあります。
3. 自分の仕事の魅力・やりがいは何ですか?
自分の検査した盤が、工場であったり施設やビルなどの様々な場所で使用されている事です。皆さんが何気なく使ったり利用している物の中にもあるかもしれません、凄い仕事をしているんだなって実感する事ができます。
4. 仕事で大変だったこと、苦労したことは?
学生時代、機械科だったので電気の知識は一から勉強した事と、複雑な制御盤などでは現場の設備や運用している物の流れを把握していないと検査の良否判定が出来ないので大変でした。
5. 自分で成長を感じた時はどういう時ですか?
新しい事に気が付いて、考えて試して失敗してまた考えてそれが上手く出来たときです。後は自分の出来る事が増えて対応できる事の幅が広がった時です。
6. 勝亦電機のどんな所が好きですか?
お客様の要望に合わせて設計し製品を作るので、完成品をイメージして作り上げていくところです。ラインで生産している環境では経験できない部分です。製作過程で他部署間の交流も多く、活気があります。
7. 勝亦電機の強みは何だと思いますか?
東京と沼津に工場があるので、仕事の種類や負荷に応じて効率が良くなる様に、分担したりフォローしあえる事。盤のリニューアルや改造において、自社盤だけでなく他社盤でも調査して図面を書き対応できるノウハウと、板金・塗装なども含め小回りの利く設備のあるメーカは限られてくると思います。
8. 今後の目標は?
正しい知識を覚え、人に解りやすく説明できる様になりたいです。話し方で相手に与える印象も変わってくると思いますし、品質管理部は質問の受け答えすることが多い部署でもあります。今はまだ内容によって説明が出来ない時があるので、自分で気になる事を見つければ聞いたり、調べたりして勉強しています。

会社のことを知る

社長からのメッセージ

comingsoon

「株式会社勝亦電機製作所の未来を担う皆さんに伝えたいこと」「求める人材」について、代表取締役社長 勝亦章浩が熱い想いでお伝えします。
詳しくはこちら

会社概要

182

100周年を迎え、これまで多くの実績を積み重ね信頼を築いてきた勝亦電機製作所の現在の姿を、詳しくご紹介しています。
詳しくはこちら

働き方を知る

研修制度・資格取得推奨の取組み・福利厚生

comingsoon

入社された皆さんが安心して専門知識や技術、社会人としてのマナーを習得できるよう、万全の教育環境、充実した各種制度をご用意しています。
詳しくはこちら

先輩社員の声

comingsoon

先輩社員のメッセージをご紹介しています。当社に入社を決めた理由や仕事内容、成長できたことなどを知ることができます。
詳しくはこちら

採用情報を知る

募集概要(新卒採用)

pixta_17849591_M

新卒の方向けの募集職種、募集要項はこちらからご確認ください。
詳しくはこちら

募集概要(中途採用)

pixta_13222755_M

中途採用の方向けの募集職種、募集要項はこちらからご確認ください。
詳しくはこちら

Return to Top ▲Return to Top ▲