認定盤

認定盤について

キュービクルタイプ配電盤の認定制度として日本電気協会が事務局を努める「非常用認定キュービクル」制度がありますが弊社は500kVAと300kVAについて屋内・屋外タイプの形式認定を取得しています。

分電盤については日本配電制御システム工業会が事務局を努める一般廊下などに設置される消防用電源としての「耐熱用分電盤」の認定制度がありますが弊社は1種2タイプと2種3タイプの形式認定を取得しています。

消防法では消防用設備などの電源としては「非常電源」とすることが求められています。非常電源として「非常電源専用受電設備」があり更に下記の2種類に区分されます。

高圧受電の場合:
キュービクル式非常電源専用受電設備
低圧受電の場合:
低圧で受電する配電盤及び分電盤

これらの非常電源専用受電設備は品質維持のため関連団体により認定制度が採用されています。当社はこのどちらも認定を取得しています。

非常用認定キュービクル

形式 最大設備容 フレーム 巾(mm) フレーム奥行(mm) フレーム高さ(mm) 認定番号
屋外用 300KVA 3080 2080 2625 共用第518号
屋外用 500KVA 4080 2080 2625 共用第505号
屋内用 300KVA 3080 2080 2350 共用第923号
屋内用 500KVA 4080 2080 2350 共用第924号

耐熱用分電盤

種別 区分 型式番号
一種耐熱形分電盤 専用形 露出式(T) 1BST-0077
一種耐熱形分電盤 共用形 露出式(T) 1BPT-0052
二種耐熱形分電盤 専用形 2BS-0019
二種耐熱形分電盤 共用形 2BP-0019
二種耐熱形配電盤 専用形 2MS-0067

414243OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

Return to Top ▲Return to Top ▲